認定講習会および研修会の案内|東京形成歯科研究会|インプラント治療の専門医取得のための指定研修施設

東京形成歯科研究会再生医療等委員会

03‐3919‐5111

GO HOME

03‐3919‐5114

Site Map

お問い合わせ

認定講習会および研修会の案内

認定講習会および研修会の案内

平成29年度 第2回一般社団法人東京形成歯科研究会 主催公益社団法人日本口腔インプラント学会 認定「講習会」 開催のご案内

今回の講義も大変貴重です。以下、ポイントとしてまとめました。
1. 東京歯科大の松永智先生の講義は施設長の母堂の遺産の剖検体の分析です。20 年前に埋入した組織分析で、大変貴重な新見解が出ており、施設長の思いも深いものがあります。
2. 渡辺久先生は施設長の所属医科歯科の歯周の准教授でレーザー学会の会長を歴任した方で、今期から王子歯科美容外科クリニックの非常勤となり、東京形成歯科研究会に御指導を頂き顧問的な存在です。今後の繋がりに注目してください。
3. 三橋明先生はスタディークラブの開業医の立場から、臨床例をお話して頂くことになっています。他の施設の人間がどのような研鑽をしているかを伺う良き機会です。
4. 川瀬知之先生による基礎プロジェクト研究のガイダンスが有ります。共同研究は、「論文」作成及び JSOI各大会「口頭発表」につながります。論文作成・実績(筆頭著者・共著者)、JSOI 口頭発表(主演者・共同演者)をご希望の先生(東京形成歯科研究会会員に限ります)は、このガイダンスにご出席願います。ガイダンスをお聞きの上、共同研究に参加するか否かご判断下さい。
5.各分野で施設長の講師との接点とワンポイントアドバイスの講義が含まれます。

一般社団法人東京形成歯科研究会理事長・施設長 奥寺 元


講演

「ヒトインプラント周囲顎骨におけるミクロ/ナノ構造特性とその力学環境の特異性」
東京歯科大学 解剖学講座 准教授 松永 智
「レーザー歯学の基礎と歯周治療への応用」
前東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 歯周病学分野 准教授/
一般社団法人 日本レーザー歯学会 理事長 渡辺 久
「マイクロスコープを使用した天然歯の保存治療」
神奈川歯科大学臨床教授・神奈川歯科大学附属横浜クリニック非常勤 三橋 晃
“ガイダンス” 「2017 年度 東京形成歯科研究会×新潟大学 共同研究」
新潟大学大学院医歯学総合研究科顎顔面再建学講座歯科薬理学分野 准教授 川瀬 知之

開催概要

日時
平成 29 年 5 月 28 日(日)
タイムスケジュール
  • 9:00~ 講義 「奥寺 元」
  • 10:00~ 講義 「松永 智」
  • 11:30~ 講義 「渡辺 久」 ※ランチョン形式(弁当) ※製品デモ:株式会社モリタ
  • 13:30~ ガイダンス(2017 年度 東京形成歯科研究会×新潟大学 共同研究) 「川瀬 知之」
  • 14:15~ 講義 「三橋 晃」
場 所/会 場
オクデラメディカルインスティテュート セミナー室(5F)
※当日は、「4F・王子フィットネス&ジム」までお越しください。
5Fセミナー室へは4Fを経由して頂きます。
住所
東京都北区王子-26-2 ウェルネスオクデラビルズ
TEL :03-3919-5111
FAX:03-3919-5114
※当日の連絡先 TEL:03-3912-9275
受講料
○(一社)東京形成歯科研究会主催 JSOI 認定「 講習会 」受講生:無料
※2017 年度(一社)東京形成歯科研究会主催 JSOI 認定講習会 受講料に含まれる。
○(一社)東京形成歯科研究会会員:無料
※2017 年度 (一社)東京形成歯科研究会年会費に含まれる。
○ 一般参加者(受講希望者):25,000 円
振込先
銀行名:みずほ銀行
支店名:王子支店(店番号 557)
口座種類:普通預金
口座番号:1517592
口座名義:シヤ)トウキヨウケイセイシカケンキユウカイ 一般社団法人東京形成歯科研究会 代表理事 奥寺元
※「振込手数料」は参加者様にてご負担をお願い致します。※お振込の際に発行される「振込明細」を領収書と致します。
振込期日
2017年 5月 24日(水)
お申し込み方法
別紙「参加申込書」に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailにてお送り下さい。
FAX:03-3919-5114
E‐mail:okudera@carrot.ocn.ne.jp

[お問合せ]
東京形成歯科研究会 事務局 担当:押田浩文
〒114‐0002
東京都北区王子2‐26‐2 ウェルネスオクデラビルズ3F オクデラメディカル内
TEL:03‐3919‐5111
FAX:03‐3919‐5114
E‐mail:okudera@carrot.ocn.ne.jp
参加申込締切日
2017 年 5 月 23 日(火)

講演内容

○午前の部 ①

「ヒトインプラント周囲顎骨におけるミクロ/ナノ構造特性とその力学環境の特異性」

東京歯科大学 解剖学講座 准教授 松永 智

インプラント‐骨界面では,本来の海綿骨領域にオステオンが多数出現することが報告されている.オステオンは皮質骨の特徴的構造であることから,リモデリングメカニズムの変化であると考えられている.また骨はナノレベルでも力学環境に適応することが明らかとなっており,生体アパタイト結晶の配向性やコラーゲン線維の走行を定量評価する重要性が示唆されている.
そこで講演では,ミクロ/ナノ構造解析の結果から,生体力学的視点からみたインプラント周囲顎骨の最適化についてご紹介する.

略歴/所属

松永 智(まつなが さとる)
2003 年 東京歯科大学卒業
2007 年 東京歯科大学大学院歯学研究科修了
2007 年 東京歯科大学・リサーチレジデント(解剖学講座)
2008 年 東京歯科大学解剖学講座・助教
2010 年 東京歯科大学解剖学講座・講師
2012 年 長期海外出張(カナダ・アルバータ大学、ミゼルコルディア病院 Visiting Professor)
2013 年 東京歯科大学復職
2014 年 東京歯科大学・准教授(解剖学講座)


主な学会活動

公益社団法人日本口腔インプラント学会 基礎指導医


○午前の部 ②

「レーザー歯学の基礎と歯周治療への応用」

前東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 歯周病学分野 准教授
一般社団法人 日本レーザー歯学会 理事長 渡辺 久

21 世紀は光科学の時代と言われている。レーザーは人工的に発振される電磁波の一種であり、自然光と違い優れた特長を持っている。レーザーという言葉は Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation の頭文字を取って「Laser」という名称が生まれた。日本語に直すと「誘導放出による光の増幅」ということになる。誘導放出という物理現象は 1917 年アインシュタインによって予言され、1960 年、ルビーレーザーがメイマンにより初めて照射された。本講演では、レーザーの歴史、レーザー発振の原理、レーザーの種類、レーザーの適応症、レーザーは何故効くか等、レーザーの基本について解説を加え「レーザー歯学」への導入と「レーザー歯学」の魅力について語ってみたい。加えて後半ではレーザーで何ができるか、特に、歯周治療への応用を中心に、その科学的根拠と臨床症例を呈示し、レーザーの可能性について触れてみたい。
今回の認定講習会を通じて、少しでも「レーザー歯学」について理解を深めて頂ければ、望外の喜びである。

略歴/所属

松永 智(まつなが さとる)
1977 年 東京医科歯科大学卒業
1981 年 東京医科歯科大学大学院修了(歯学博士)
1981 年 東京医科歯科大学助手採用
1987 年 東京医科歯科大学講師
1987 年 文部省長期在外研究員 ロンドン大学歯学研究所免疫部門
1992 年 東京医科歯科大学助教授
1995 年 文部省短期在外研究員 ロンドン大学、米国フォーサイス研究所
2007 年 東京医科歯科大学大学院准教授
2013 年 一般社団法人日本レーザー歯学会理事長
2014 年 共立女子大学非常勤講師
2017 年 東京医科歯科大学大学院非常勤講師


主な学会活動

日本歯周病学会 (評議員、専門医、指導医)、日本歯科保存学会 (評議員、専門医、指導医)
日本レーザー歯学会(理事長、専門医、指導医)、日本咀嚼学会(理事、評議員)、口腔病学会(評議員)
IADR、JADR、APSP、IAP、WFLD 各会員
BioScience Trends、Laser Therapy、photomedicine Laser Surgery 各 Editorial Board


受賞

第 10 回国際レーザー歯学会 金賞(最優秀賞)ベルリン 2008 年
第 56 回秋季日本歯周病学会最優秀専門医臨床ポスター賞 前橋 2013 年
第 142 回春季日本歯科保存学会学術賞 北九州 2015 年


特許

レーザー光照射用プローブ(特願 平 10-201901)1990 年
咀嚼食品 (特願 2000-276112)1992 年


○午後の部 ①

“ガイダンス” 「2017 年度 東京形成歯科研究会×新潟大学 共同研究」

新潟大学大学院医歯学総合研究科顎顔面再建学講座歯科薬理学分野 准教授 川瀬 知之

「共同研究テーマ」(候補)
①糖尿病患者の血液における PRF の質的評価
②PRP 中に含まれる血小板と Ca 添加による活性化の定量的評価
③Ti インプラント表面に親和性の高い血漿タンパク(PRP に含まれる)の同定
④加熱圧延した PRF の前臨床試験(安全性と有効性の担保)

略歴/所属
1985
新潟大学歯学部卒業
1986-1993
新潟大学歯学部助手
1990
博士(歯学)授与 (新潟大学)
1991-1993
Postdoctoral fellow (University of Miami, FL, USA)
1993-1993
新潟大学歯学部講師
1994-date
新潟大学歯学部助教授 (2002 年より准教授)
1997-1998
Visiting Associate Professor (University of Kansas, KS, USA)
2012 to date
日本歯科大学新潟生命歯学部客員教授

所属

新潟大学大学院医歯学総合研究科顎顔面再建学講座 歯科薬理学分野 准教授
日本歯科大学新潟生命歯学部 客員教授


○午後の部 ②

「マイクロスコープを使用した天然歯の保存治療」

神奈川歯科大学臨床教授・神奈川歯科大学附属横浜クリニック非常勤 三橋 晃

20 年以上も大学の保存科に残っていました。2001 年に歯科用マイクロスコープと出会ってから、その革新的なツールは天然歯をできるだけ保存するという私のミッションを強力にサポートし続けてくれました。原因もわからないまま抜歯したり、またとりあえずやってみたら何となく歯が残ったりという臨床のファジーなエアポケットがなくなり診断の精度が増していったと思っています。診断と治療手技に格段のシード権を与えるマイクロスコープを用いた天然歯を保存する診療スタイルについて臨床例も交え講演したいと思っています。

略歴/所属

H 3 神奈川歯科大学保存修復学教室入局
H13 神奈川歯科大学附属病院かみ合わせ外来(現咬み合わせリエゾン診療科)併任
H20 神奈川歯科大学口腔医歯学系口腔治療学講座歯内療法学分野講師
H25 神奈川歯科大学大学院歯学研究科歯髄生物学講座講師(名称改名)
H26 神奈川県鎌倉市にて「鎌倉デンタルクリニック」開業
H26 神奈川歯科大学大学院歯学研究科歯髄生物学講座非常勤講師
H27 神奈川歯科大学臨床教授・神奈川歯科大学附属横浜クリニック非常勤


所属

日本顕微鏡歯科学会指導医
日本歯科保存学会専門医
日本口腔顔面痛学会指導医
日本顕微鏡歯科学会理事
日本歯科保存学会評議委員
関東歯内療法学会副会長・常任理事

開催終了 認定講習会及び研修会一覧

平成30年度

第3回 平成30年6月24日開催

第2回 平成30年5月27日開催

第1回 平成30年4月15日開催

平成29年度

第11回 平成30年2月25日開催

第10回 平成30年1月28日開催

第9回 平成29年12月16・17日開催

第8回 平成29年11月26日開催

第7回 平成29年10月29日開催

第6回 平成29年10月1日開催

第5回 平成29年8月27日開催

第4回 平成29年7月30日開催

第3回 平成29年6月25日開催

第2回 平成29年5月28日開催

第1回 平成29年4月23日開催

平成28年度

第12回 平成29年3月12日開催

第11回 平成29年2月26日開催

第10回 平成29年1月29日開催

第9回 平成28年12月17・18日開催

第8回 平成28年11月27日開催

第7回 平成28年10月29・30日開催

第6回 平成28年9月25日開催

第5回 平成28年8月28日開催

第4回 平成28年7月24日開催

第3回 平成28年6月26日開催

第2回 平成28年5月29日開催

第1回 平成28年4月24日開催

平成27年度

第12回 平成28年3月27日開催

第11回 平成28年2月28日開催

第10回 平成28年1月24日開催

第9回 平成27年12月12・13日開催

第8回 平成27年11月1日開催

第7回 平成27年10月25日開催

第6回 平成27年9月27日開催

第5回 平成27年8月30日開催

第4回 平成27年7月26日開催

第3回 平成27年6月28日開催

第2回 平成27年5月24日開催

第1回 平成27年4月26日開催

平成26年度

第11回 平成27年2月22日開催
第10回 平成27年1月25日開催
第9回 平成26年12月12日・13日開催
第8回 平成26年11月16日開催
第7回 平成26年10月19日開催
理事長/施設長 挨拶 奥寺元

会員・受講生の方へ

〒114-0002 東京都北区王子2‐26‐2 ウェルネスオクデラビルズ3F オクデラメディカル内

03‐3919‐5111

GO HOME

03‐3919‐5114

Site Map

お問い合わせ